認知症 介護生活

ここは『そして退院。家での生活は元に…!?』について語っています。
TOPスポンサー広告 > タイトル - そして退院。家での生活は元に…!?TOPじーちゃんとの軌跡 > タイトル - そして退院。家での生活は元に…!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ : |ジャンル : | PAGE TOP▲

そして退院。家での生活は元に…!?

最初は重篤な肺炎に、かなり心配していましたが、順調に治り、リハビリで元のように歩けるようになったじーちゃん。晴れて退院です。
久々の家で、落ち着くじーちゃんですが、我が家には、課題がたくさん残っています…。

元の状態に戻ったとはいえ、昔に比べてかなり運動量は落ちています。
新聞と囲碁の番組とニュースと天気予報を見るのが日課で、後は大半、寝ています。
肺炎にかかる前から、畑をしなくなりました。

以前は隣の囲碁仲間のじーちゃんと囲碁をしたりもしていましたが、ひょんなことで喧嘩になり、それ以降は来ていません。

家は築40年の小さな平屋。
平屋の癖に段差が多く、手すりもついていません。冷暖房設備もないし、お風呂もとてもじゃないけど、じーちゃんが入れるような状態ではありません。…昔は入っていたんですがね…。
以前から、週2回、デイサービスに通っているので、お風呂はその時だけです。
トイレも汲み取り式でした。

とりあえず、退院したことを担当のケアマネに伝え、今後のデイや通院などのことを話し合うことになりました…が、このころは、私は全くと言っていいほど、関与しておらず、じーちゃんとばーちゃんだけで、いろいろ決めていました。
制度なんかの情報も、一番詳しかったのはじーちゃんだったのです。

関連記事

スポンサードリンク
 
テーマ : 介護 |ジャンル : 福祉・ボランティア | PAGE TOP▲
コメント:
■コメントの投稿■
コメントありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。