認知症 介護生活

ここは『拒否』について語っています。
TOPスポンサー広告 > タイトル - 拒否TOPばーちゃんとの軌跡 > タイトル - 拒否

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ : |ジャンル : | PAGE TOP▲

拒否

各地でインフルエンザが猛威を振るっていますが…我が家も例外ではありません;
小さい子がいるので、どうしても流行病はもらってきてしまいます。
私は妊娠中で下手に薬は飲めないし、ばーちゃんは高齢なので、合併症が気になります。

1月の半ばころ、娘(4歳)と長男(2歳)がそろって発熱。
病院でインフルエンザA型と診断されました。
熱もすぐに引き、子供たちはすぐに元気になりましたが、感染症の為、幼稚園と保育所はしばらく休ませていました。
案の定、私も発熱。
けれど、子供たちとばーちゃんを置いて病院には行けないので自力で治すことに。

一番心配していたのが、ばーちゃんへの感染…。
私と遅れること3日…ばーちゃんも発熱してしまいました;;;
高齢者がインフルエンザにかかって、一番心配なのが、肺炎です。その次に、体力の低下による寝たきり状態が続くことで、治ったときにも体が動かなくなること…。

幸い、私もばーちゃんも2日ほどで熱が下がり、ばーちゃんは熱があるときでも食欲が落ちることもなく一件落着…かと思いきや、熱が下がった後に、咳・鼻水が出始め、以来、ずーーーーっと咳が残っています。
これには参って、子供たちが通園できるようになってから、私とばーちゃんとで病院へ行きました。

熱が下がった後なので、インフルエンザかどうかは診断できないとのことで、咳・鼻水止め、痰切りの薬などを処方されました。

このころから、なぜかばーちゃんの食欲が落ち始めました…。
熱はない、血圧も普通…咳が出るので食べられないのかな…??
1日1食程度の生活と、ほとんどを寝て過ごす日々が続きました。
発熱したと同時に、ケアはお休み。咳の薬を飲みだして、だいぶ治まってきたので、ケアを再開しようとすると『今日は休む』の一点張り…。
顔はボーっとしていて、焦点が合っていません。

…認知症の症状が進んだ感じです。
まず、食べれてないというのが一番の原因かと思います。
そして動かない…というより、気力がない…。
こうなりだすと、認知症というのは厄介なもので、生活においていろいろな『拒否』が始まります…。

ばーちゃんは『食事拒否』と『服薬拒否』。
第三者が無理やりできるものでもないので、これにはほとほと困っています…。
『外出拒否』も一つ。ケアには行かない、病院には行かない…。
認知症の薬も切れてしまったので、病院は行ってくれないと困ります。

日曜日から、トイレと食事の時以外はずーーーっと布団にもぐりっぱなしのばーちゃん…。
今日は介護タクシーで病院へ行くの日なので、1時間ほど説得してやっと行ってくれました…。
少し、『拒否』のことで悩んでいます…。


関連記事

スポンサードリンク
 
テーマ : 介護 |ジャンル : 福祉・ボランティア | PAGE TOP▲
コメント:
■コメントの投稿■
コメントありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。