認知症 介護生活

ここは『脳梗塞、認知症の症状が出始める』について語っています。
TOPスポンサー広告 > タイトル - 脳梗塞、認知症の症状が出始めるTOPばーちゃんとの軌跡 > タイトル - 脳梗塞、認知症の症状が出始める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ : |ジャンル : | PAGE TOP▲

脳梗塞、認知症の症状が出始める

3年前、じーちゃんが亡くなり、しばらくバタバタとしていたのと、介護から解放されて気が抜けたのか、ばーちゃんはぼーっとしていることが多くなっていました。
疲れているのだと思い、無理に運動することは勧めませんでした。

ある日、ふと、お茶を飲んでいるばーちゃんを見ていると、うまく飲めないのか、口の横からボタボタとこぼしていました。
そして、それに気が付いていないのです。
ばーちゃんの顔をまじまじと見てみると、なんだか違和感が…。

顔の右半分が動かないのです。
すぐに『脳系の病気かも…』と思った私は、病院へ連れて行きました。

診断は軽い脳梗塞を発症しているとのこと…。
早い段階での発見だったので、薬の処方だけで、後は様子見…とのことでした。

よく見ると、顔だけでなく、手足も以前よりずっと動きにくそうにしていました。
…なんで、それに早く気が付かなかったんだろう…。家族をあまり見ていない証拠ですね(苦)

ばーちゃんの症状はそれ以降、よくも悪くもならず…。
ですが、このころから、もともとあった物忘れがさらに酷くなり、1日に何度も何度も同じ話をするようになりました。
そして、とても感情的になりました。少しの事ですぐ泣く、すぐ怒る…笑うことが少なくなったように感じます。

すぐに『認知症』という病気に関連付けることはできず…というか、脳血管性認知症というものを、よくわかっていなかったのです。

認知症と言えば『ボケる』というイメージだけで、どういう経緯なのかとか、アルツハイマー脳血管性との違いだとかは全く理解していませんでした。
なので、脳梗塞がきっかけで、認知症になるとは思ってもみませんでした。

関連記事

スポンサードリンク
 
テーマ : 介護 |ジャンル : 福祉・ボランティア | PAGE TOP▲
コメント:
■コメントの投稿■
コメントありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。