認知症 介護生活

ここは『介護=汚い・疲れる・暇がない??』について語っています。
TOPスポンサー広告 > タイトル - 介護=汚い・疲れる・暇がない??TOP介護 > タイトル - 介護=汚い・疲れる・暇がない??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ : |ジャンル : | PAGE TOP▲

介護=汚い・疲れる・暇がない??

2013.02.10| 介護 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)
みなさんの介護のイメージってどんなものでしょうか??

汚い?臭い?嫌?
疲れる?闘い?
暇がない?大変?

…と挙げてみるとこんな感じでしょうか??

…まぁ、私としては育児のほうがこんな感じですがね(苦笑)
さて、ばーちゃんの介護をしだして丸5年になります。初めのほうは受け入れたくない現実と慣れない介護という仕事…慣れない糞尿の始末…と、とにかく嫌なことばかりでした。
同時に、初めての育児もあって、毎日イライラしっぱなし、よく、あの頃は鬱やノイローゼにならなかったな…と感心するほどです(笑)

ですが、案外、糞尿の処理ってすぐに慣れるもので、どちらかというと精神的な負担の方がずっと重いものでした。
自分の時間なんてないのが当たり前、ていうか、睡眠時間すらままならない、そんな中で家事ができていない事に家族の理解が得られない…私って、一体なんなんだろう…と思っていました。

家族の介護に向き合ってがむしゃらに走った結果、自分の方が病んでしまう…よくあることなんですよね。

介護『してあげてる』という考えを持たなくなってから、私は自分の時間がぐっと増えました。
…とはいっても、自分ひとりの時間はまだまだないんですが…。
時間の使い方は人それぞれですが、少しだけ、気の抜き方の紹介です。

私はとにかく多趣味なのですが、その趣味ができないというのは結構ストレスなんですよね。
幸い、ばーちゃんも認知症になる前はお花をしたり、手芸をしたりと趣味がある人でした。
認知症になってからは無気力…勧めても自分からは絶対にしないんです。なので、強制的にやってもらいます(笑)

私の場合…編み物やパッチワークなどの手芸やおうちカフェを一緒に楽しんでいます。
手芸なんか、うまくできなくていいんです。ただ、知っていても『教えてもらう』。ココ、どーするんやっけ??という会話をする。そして、ちゃっかり自分の分はきちんと作る(笑)
自分の趣味も進めることができて、少し、自分の時間が取れています。

おうちカフェは時間を決めて、お皿やお菓子もこだわって、おいしくばーちゃんと食べます。
お金に余裕があれば、ちょっとリッチなお菓子を買って自分にもご褒美を。
ばーちゃんと一緒に作ったコースターやランチョンマットなんかを使うこともできて会話も弾みます。

ばーちゃんは毎回『それ、どーするんな?誰にあげるんな??』などど聞いてきます。何度説明しても5分おきに同じことを聞きます。
それを気にしないでください。認知症の人の頭の中は断片的で、なかなか繋がらないのです。
決して『さっきも言ったやろ!!』と怒鳴らないでください。覚えていたら同じことは聞きません。


要は自分のしたい事にどれだけ認知症の家族をかませることができるかです。
映画鑑賞が好きならば、無理に映画館に行かなくても(行きたいですがね…)、家族の見たい映画を聞いてみたり。聞いたことないような映画でも案外、新鮮かもしれないですよ^^
料理が好きなら一緒にしましょう。
『一緒にやると余計ストレスが溜まる…』って人はちょっとやりたいことが多すぎるのかな?あまり、自分の心を押し付けすぎると、息抜きどころか、反対にストレスになります。
現状の中でどれだけ有意義な時間を持てるかは自分の気持ち次第です。

暇がない…と悲観している方、自分の一日をよーーーく見直してみてください。介護している人はその家族との時間の割合が多いはずです。何ができるか、何をしたら心のゆとりが持てるか…介護で考えるべきは制度の事や楽をする方法ではなくて、こういうところだと私は思うのです。

関連記事

スポンサードリンク
 
テーマ : 介護 |ジャンル : 福祉・ボランティア | PAGE TOP▲
コメント:
■コメントの投稿■
コメントありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。