認知症 介護生活

ここは『介護認定調査の結果がでました』について語っています。
TOPスポンサー広告 > タイトル - 介護認定調査の結果がでましたTOP今現在 > タイトル - 介護認定調査の結果がでました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ : |ジャンル : | PAGE TOP▲

介護認定調査の結果がでました

2013.12.22| 今現在 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)
12月いっぱいで、ばーちゃんの介護認定の期限が切れるので、更新手続きをしていました。
介護保険でベッドが使える要介護2のまま、変わらないことが希望で、先日、認定調査に来てもらい、たくさん話をしたのですが…。

その結果が出ました。

結果は『要介護1』

…うーーーん…不服っちゃあ不服なんですが…。
ばーちゃんの認知度は前よりもかなり落ちています。が、体が元気なもので、身の回りのことができているのでこの結果なんでしょうね…;;;

ケアマネさんとベッドをどうするか話しました。
するとですね…、要介護2だと介護保険が使えるけど、1だと使えないので実費…。その金額の差はたった300円でした。
今まで1200円でレンタルできていたものが来月から1500円になるそうです。
なーーーんだ^^
長い目で見るとちょっと高いのかもしれませんが、まぁ、許容範囲内です。

コチラとしては、今のベッドが気に入ってるので、多少高くなっても現状維持が望ましかったのでよかったです^^
…というのも、ベッドが違うものに変わるとなると、また、ばーちゃんの部屋にいろんな人が来てバタバタします…。
見た目や寝た時の感覚が変わると、ばーちゃんは混乱するのです。
混乱すると、また精神的に落ち着かなくなったりすることがあるので、できるだけ、身の回りの環境は変えたくないのです。

ですが、ベッドについている柵。コレも対象外になるそうで、今までタダでついていたものが、来月から2000円かかるそうです;;;なんでベッドより高いのよ…;;;
ばーちゃんのベッドにつけている柵は、L字に曲がって立つときに便利な構造になっています。
それがどうやら、ベッドとセットの物じゃなく、特別につけていたんだとか。
…ベッド設置の時に、セットになってるもんだと思ってました;;たぶん、説明もあったんだろうと思いますが、忘れてます;;

ベッドの既製の柵はそのまま使えるそうなので、L字の柵は取り外してもらうことにしました。さすがに2000円は高いです;;;
ばーちゃんは柵を使わず立てるし、柵があると服や下着を引っ掛けまくるので…;;
あれば便利だけど、無くても構わないものです。

ですが、業者としては代わりになる違うものをレンタルしてほしいようで、アレやコレやとカタログ広げて説明してくれました(苦笑)
そこで、気になったことが一つ。

要介護1でも、使えるレンタル用品は結構あるということ。
廊下や階段に使う置くタイプの手すり…これも要介護1で使えるそうです。
…ベッドの柵と何が違うのか気になるところですが…。
なので、柵の代替え品として立ち上がり用の手すりを勧められました。
使用感を確かめるために、お試しで貸してくれるそうなので、一応お願いしましたが、たぶん、ばーちゃんの服を引っ掛ける場所になりそうな予感がするので、あまり必要ないかと…。


要介護1になったことで、結果的にばーちゃんは喜んでいます^^
そりゃ、誰でも、健康なほうがいいに決まってますから…。
期間は2年間…それまで元気でいてくれるに越したことはありませんが、また、何か変化があれば申請したいと思います。
私にとってはあっという間の2年ですが、ばーちゃんの2年はいつ何が起きてもおかしくない2年です…。
今年は無事に年を越せそうで何より…。
私は、後、何回、ばーちゃんと新年を迎えることができるでしょうか…。

関連記事

スポンサードリンク
 
テーマ : 介護 |ジャンル : 福祉・ボランティア | PAGE TOP▲
コメント:
■コメントの投稿■
コメントありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。