認知症 介護生活

ここは『かなり久々の更新・ばーちゃん入院中』について語っています。
TOPスポンサー広告 > タイトル - かなり久々の更新・ばーちゃん入院中TOP今現在 > タイトル - かなり久々の更新・ばーちゃん入院中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ : |ジャンル : | PAGE TOP▲

かなり久々の更新・ばーちゃん入院中

2015.11.19| 今現在 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)
長らく放置状態ですみませんでした。
ブログ自体も仕様が変わったのか、デザインが乱れてしまってますね;暇を見て直します。

さて、ずっと放置だったのは、私自身忙しかったのもありますが、ばーちゃんの体調も至って変わりなくだったので、特に書くこともありませんでした。
それが何よりなのかもしれませんが…。ただ今、ばーちゃん入院中です。

ばーちゃんが入院したのは10月10日。ちょうど、地区の祭りの時でした。
その2,3日前から、何か痰の絡んだ咳をしよるな~とは思っていたんですが、その頃、夜は寒く、昼間は暑いという不安定な気温差で家族みんな風邪気味でした。
そして、10日。土曜日なのでデイの日です…が、ばーちゃん、起き上がることができず;これはおかしいと思い、すぐさま体温を測ってみると38度以上ありました。
ばーちゃんの平熱は35度です。なので、相当、しんどかったと思います。そこで、脳裏によぎったのは「肺炎」でした。

その日はちょうど、子供の運動会も重なり、祭りも重なりでかなりバタバタしていたので、ばーちゃんを病院に連れて行くことができたのは昼からでした。
レントゲン、血液検査、CTなどをして、結果、やっぱり肺炎でした。…肺炎球菌ワクチン接種しとるのに;
即刻、入院とのことで、幸い、早期発見だったため、点滴ですぐによくなるだろう…とのことでした。

…が、1ヶ月が過ぎた今もばーちゃんは入院中です。
肺炎自体は1週間ほどでよくなりました。ただ、食事が取れないのです。
もともと、気分的な面で、食事量に波があったのが、入院したことでほとんど食べなくなりました。
入院中はほとんど車椅子での移動、ほとんど寝たきりの状態…食欲が沸くはずもありません。
おかげで、激痩せ。生きているのが不思議なくらい痩せてしまいました。
そして、当然、筋肉量も減り、歩くこともままならない状態に…。

食べないと、脱水になるからと点滴…。
ここ3日ほどで急激に体力の限界がきたように思えます。
今現在、また少し炎症が出たようで治療しています。医者にはそれが終わったら、退院させてもらえるように懇願しました。
訪問看護の看護師さんとケアマネさんにも言って、「家で点滴をしながら様子を見たい」とお願いしました。

歳が歳だけに、体力がここまで落ちて、回復するかどうかはわかりません。
ただ、病院でずっと食べずにいるよりは、家で温かいものをみんなで食べるほうが、たぶん、食欲も戻る気がします。
高たんぱく、高カロリー、なおかつ消化吸収のいいもの…最初は雑炊が主になりそうですが、とにかく食べてもらわないと。

退院後は、本格的に「介護」の状態になるかと思われます…。
寝たきりには絶対させない。専門的な協力も得ながら、ばーちゃんを看ていきたいと思います。

関連記事

スポンサードリンク
 
テーマ : 介護 |ジャンル : 福祉・ボランティア | PAGE TOP▲
コメント:
■コメントの投稿■
コメントありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。