認知症 介護生活

ここは『ばーちゃん、退院しました。』について語っています。
TOPスポンサー広告 > タイトル - ばーちゃん、退院しました。TOP今現在 > タイトル - ばーちゃん、退院しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ : |ジャンル : | PAGE TOP▲

ばーちゃん、退院しました。

2015.12.29| 今現在 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)
28日月曜日、ばーちゃんを無事に連れて帰ることができました(*^_^*)
・・・実は、退院が決まったのは2週間ほど前だったのですが・・・またまた、私の忙しい時期と重なってしまい・・・家を空けることが続きそうだったので、ひと段落してばーちゃんのそばでずっといられる28日まで入院させて欲しいとお願いしました。
その間に、ベッドの空きが無くなったりしたら、早く出てもらわないと・・・と言われていましたが、何とか28日まで居させてもらえました。

退院は朝食後・・・保育所に子供を預けてから病院に向かいました。
退院するために荷物をまとめたり、支払いを済ませたりしている間、ばーちゃんには私服に着替えてもらおうと、服を渡したものの、座った状態がしんどいのか、なかなか動こうとしませんでした。あんなに帰りたがっていたのに;
結局、看護婦さんに手伝ってもらいながら着替えてました。

そして、帰宅。
やっぱり、体力が相当落ちています。病院では一人で歩いてトイレに行っていたんですが・・・手すりや段差が完備とは言えない家では動きにくそうです。
転倒するのが一番怖いので、体力が戻るまでの間、私はばーちゃんの部屋で一緒に過ごすことに。
今までの「見守り」から完全に介護の状態です。

今のところ、起き上がり、歩行の介助、ズボンや下着の上げ下ろしの介助くらいです。食べるのは自分でできます。
ただ、もう紙パンツは外せなくなっています。
今までは紙パンツを1日1回交換するくらいでよかったんですが、帰宅早々、便失禁が3回。そのたびに紙パンツを履き替えてたのでは、ばーちゃんも着替えでしんどいし、経済的にもきつくなるので、紙パンツと一緒に使う尿取りパットを導入しました。
・・・ばーちゃん、コレ、嵩張ってごわごわするとかでかなり嫌がってたんですが・・・病院で慣れたのかあまり嫌がらなくなりました。

普通のを使用しています。生理用品みたいに、夜用スーパーとか時間や量に合わせてたくさんの種類があります。オムツと併用でずれにくいようにテープ止め出来るものもありますが、テープで止めてしまうと、替えるときに少し手間取るので、私はテープは使っていません。


ただ、一人で取り替えることが難しいので、そこは私が手伝っています。
・・・一応、一人でもできるんですが・・・手についたりしたのを放置するので;;;
体がさっと動くようになるまでは、気をつけて見て、衛生的に過ごそうと思います。

・・・心配なのは、体力がどこまで戻るかということ。
寝たきりではありませんが、私がいつまで着いていなくちゃいけないのか・・・少し、不安もあります。
いよいよ、「介護」という面で本格化。
私が倒れてしまっては本末転倒なので、無理しないように過ごしたいと思います。
関連記事

スポンサードリンク
 
テーマ : 介護 |ジャンル : 福祉・ボランティア | PAGE TOP▲
コメント:
■コメントの投稿■
コメントありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。